クリーム脱毛

クリーム脱毛とは

稀にワックス脱毛と一緒にされることがありますが、脱毛の仕組みは全く異なります。

既に生えてある毛を毛根から抜き取るワックス脱毛に比べ、毛を溶かして除毛するクリーム脱毛は
痛みが全くありません。

クリームを購入すればできる、脱毛の中では一番簡単に行える方法です。

クリームはドラッグストアや薬局などで販売しています。

除毛クリームはお肌への負担が軽く、火傷等のトラブルを起こすことが殆んどありません。

強いて言えば、クリームに含まれている成分がお肌に合わない場合には、かぶれを起こすことがあるくらいです。

そんな時はすぐに薬局へ行き、薬剤師の方に症状を伝えて適切な処置を行うようにしましょう。

クリーム脱毛も一時的な脱毛なので、結婚式やビキニを着る機会にはオススメの脱毛法です。



クリーム脱毛のデメリット

クリーム脱毛のデメリットは、肌に合わない場合のお肌へのダメージが最大のデメリットでしょう。

レーザーや光のように熱を持つことがなく、火傷の心配はありませんが、化学物質を使って
毛を溶かしているのでお肌に良いものではありません。

もちろん肌のことを配慮して出来るだけトラブルが起きにくいクリームが開発されていますが、
敏感肌の方には刺激が強いためあまりおすすめできるものではありません。

人によっては“劇薬”の印象を受ける方もいるようです。

使用する前はアレルギー反応が無いかパッチテストを行う必要があるでしょう。

また、クリームの除毛はあくまで表面の毛を溶かしただけにすぎません。

皮膚の下にはしっかり毛が残っているのでしっかりと脱毛したいという方には向きません。

痛みが無く一時的な除毛を行いたい方向きの方法です。